【人材不足対策セミナー】のご案内

zinzaibusoku-taisaku-seminar

 少子高齢化や人材の需給のアンバランスなどが要因でますます深刻化する人材不足。
いわき市でも、この人材不足は中小企業・団体の経営に様々な影響を及ぼす事態になっていることから、人材を確保し安定した経営をするために何をすべきなのか、その要因と対策を丁寧に紹介します。

日  時

令和6年6月27日(木)  17:00 ~ 19:00

参加対象

人材不足を課題としているいわき市内の中小企業・団体の経営者

会  場

いわき産業創造館 会議室2

定  員

10名

講師挨拶

佐藤 直美

 現在、いわき市内の企業様から寄せられている相談の多くが「人材不足」です。
有能な働き手を確保しづらくなってしまったいわき市で、企業の生き残りを図るために、今何をすればよいのでしょうか。
講義では、実際の成功事例をご紹介しながら、必要な人材を採用し、積極的な事業展開につなげていく方法を紹介します。

浜田 真

 上場企業での長年にわたるブランディングの経験と実績を活かし、人材不足でお悩みの企業や団体が、今、何をするべきなのか、その事例をご紹介します。
皆様の企業や団体に帰属することへの誇りややり甲斐を醸成することで、生産性を向上させ、そして、更なる企業価値の向上を図りましょう。

申込方法

チラシ・ポスター掲載のQRコードを読み取り応募フォームからお申し込みください。

お問い合せ

E-mail:contact@root2.co.jp

【いわき商工会議所 令和7年度新規職員採用試験】のご案内

いわき商工会議所では、令和7年度職員採用エントリーシートの受付を開始しました。
郷土愛にあふれ、企業と地域の発展・振興に興味のある方を、広く募集いたします!

受付期間・試験日程

受付期間

令和6年4月1日(月)~ 令和6年6月20日(木)※ 17時必着

試験日程

第1次試験:令和6年7月20日(土)10:00 ~※ 合格発表:令和6年7月26日(金)
第2次試験:令和6年8月31日(土)9:00 ~※ 合格発表:令和6年9月  6日(金)

受験資格

次のいずれかに該当する者

  1. 高校卒業以上の方
  2. 20歳以上28歳未満の方(令和7年4月2日時点)
  3. 性別不問

※ 募集対象の詳細な要件等については、募集要項をご覧ください。

採用人数

1~2名(予定)

試験内容

第1次試験:筆記、採用適性検査、個別面接試験
第2次試験:プレゼンテーション

応募について

当所指定のエントリーシート(下記からダウンロード)に必要事項を明記し、返信用封筒(84円切手貼付)を同封の上、いわき商工会議所 本所までお持ちいただくか、郵送(簡易書留)にてご送付ください。

※ 電子データ、自筆、いずれによる作成でも結構です。

募集要項・エントリーシート

備 考

試験内容は変更する場合がありますので、予めご了承ください。

お問い合わせ・書類送付先

〒970-8026
福島県いわき市平字田町120 ラトブ6F
いわき商工会議所 総務グループ
T E L:0246-25-9151
E-Mail:web@iwakicci.or.jp(お問い合せのみ)

福島県よろず支援拠点 特別相談窓口(6月)のご案内

 福島県よろず支援拠点では、県内の中小企業・小規模事業者様を対象にした特別相談窓口を開設しておりますので、ご利用下さるようご案内申し上げます。
 相談会場は、郡山事務所及び福島オフィスでの特別相談窓口、いわき商工会議所での出張相談窓口(サテライト)を開設しております。
(いわき商工会議所での相談窓口は、毎週火曜で各回とも9:00~17:00となります。但し、先生の都合等により開催日時が変更になる場合がございます。お手数でも、電話予約の際にご確認下さい。)

 相談は何度でも無料ですが、事前の電話予約が必要ですので、いわき商工会議所での出張相談窓口(サテライト)をご希望の方は、お手数でも、福島県よろず支援拠点の福島オフィス特別相談窓口(TEL:024-525-4064)へ電話予約下さるようお願い申し上げます。

2024年6月のいわき商工会議所での出張相談窓口は下記の日時です

① 6月7日(金)9:00~17:00※ 6月1回目の相談日は金曜日です。
② 6月11日(火)9:00~17:00
③ 6月18日(火)9:00~17:00
④ 6月28日(金)9:00~17:00※ 6月4回目の相談日は金曜日です。

福島県よろず支援拠点 郡山事務所 特別相談窓口

郡山市清水台1-3-8(郡山商工会議所会館4階 403号室)
TEL:024-954-4161 FAX:024-954-4164
E-mail:yorozu@f-open.or.jp
受付時間/月~金 9:00~17:00(土日祝祭日除く)

福島県よろず支援拠点 福島オフィス 特別相談窓口

福島市三河南町1番20号(コラッセふくしま2階)
TEL:024-525-4064 FAX:024-525-4065
E-mail:yorozu@f-open.or.jp
受付時間/月~金 9:00~17:00(土日祝祭日除く)

いわき商工会議所での出張相談窓口(サテライト)

いわき市平田町120(ラトブ6F いわき商工会議所内)
TEL:024-525-4064 FAX:024-525-4065
電話受付時間/月~金 9:00~17:00(土日祝祭日を除く)

令和6年度 水産加工事業者対象【復興加工EC販路マッチング支援事業】について

百貨店や高級スーパー、ECサイトを運営する事業者等、新たな販路開拓を目指す水産加工事業者が、販売先のニーズに応じて共同で行う新商品開発(※ 機器設備を含む。)にかかる経費の一部を支援します。

※ 機器設備を補助対象とする場合は、東日本大震災以降に設立された加工会社又は東日本大震災時よりも売上が回復した加工会社等が対象となります。

補助額・補助率

補助額:600万円以内/1社
補助率:2/3以内

※ 上記補助金額を上限に、事業予算の2/3 を支援します。
※ 補助対象となる経費の種類については公募要領をご確認ください。

申請期間

2024年5月7日(火)~5月21日(火) 17:00まで

支援対象者

① 青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県及び千葉県のいずれかに水産加工施設が所在していること。
② 百貨店や高級スーパー、EC運営事業者等とのマッチング支援に参加すること。
③ 取組計画において、計画年度内に商品開発から実証販売までを実行できる見込みがあること。
④ 新商品の開発または販売実績のある既存商品を改良する取組であること。
⑤ 取組計画の実施により、売上向上が見込まれること。
⑥ 取組計画の効果が被災地の水産加工業の復興に資すると認められるものであること。

※ 詳細については公募要領をご確認ください。

お問い合せ

復興加工EC販路マッチング支援事業事務局(&fish補助金事務局)
10:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)
info@suisan-ec.jp