平成28年度第2次補正予算小規模事業者持続化補助金の追加公募がスタート

小規模事業者の販路開拓を支援する「平成28年度第2次補正小規模事業者持続化補助金」の追加公募が14日(金)より、スタート致しました。締切は5月31日(水)となります(当日消印有効)。

同補助金は経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し50万円を上限に補助を行うもので、補助率が3分の2となっております。複数の事業者が共同して申請する場合は上限が100万円~500万円となります。追加公募の特徴として、代表者が60歳以上の場合は「事業承継診断票」を提出するとともに、後継者候補が中心となって取り組む事業について重点的に支援していきます。

補助対象となる取り組みは広告宣伝費、店舗改装(集客力を高めるため)、商談会・展示会への出展、商品パッケージや包装紙・ラッピングの変更、ITを活用した広報や業務の効率化などとなっています。申請に際しては、経営計画の策定と地域の商工会議所の確認が必要となります。

申請書は日本商工会議所の特設ホームページからダウンロードし、同所事務局まで郵送してください。郵送先は〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8、お問い合わせ電話番号は03(6447)0820まで。

詳細は日本商工会議所特設HPhttp://h28.jizokukahojokin.info/tsuika


2017年04月17日(月)