「IT導入補助金」(2次公募)がスタートしました

ITツールの導入にかかる費用の一部を支援する「IT導入補助金」が3月末より、公募開始となりました。公募期間は6月30日まで。同補助金は、経営者がITツールに詳しくなくても、同事業で登録されている「IT導入支援事業者」と共同で申請することができ、支援事業者がITツールの説明、導入、運用方法などもサポートしてくれます。

補助対象となるのは、サービス、ソフトウェア導入費など。パッケージソフトの本体費用、クラウドサービスの導入・初期費用、パッケージソフト等のインストール費用などで、ハードウェアは補助対象とはなりません。補助金の上限額は100万円で補助率は3分の2となっており、交付決定を受けた後に補助事業を実施することが条件となっています。

申請希望者は下記のホームページから、希望のツールなどを持つ支援事業者を選択し申請内容を相談していく形となります。

補助金を機会に業務にITを導入し、売上向上・業務の効率向上を目指してみましょう。

(IT導入補助金リーフレット)ithojo_leaflet

しくは下記のHPからご確認ください。

https://www.it-hojo.jp/

 

 

 


2017年04月03日(月)